人と猫とのハーモニーが聴こえる街  神戸市

人と猫との共生推進協議会
猫の写真

人と猫との共生に関するガイドライン

 

      本文   概要版 

 
   
  • 飼い猫は飼い主の責任で適正飼育する
  • 野良猫は適正に管理し、不妊去勢手術と譲渡により数を減らしていく
  • 猫にかかわるすべての人が人と猫との共生をめざし、それぞれの責務・役割を果たしていく

ガイドライン 目次

第1章 人と猫との共生をめざして  
 1.現状と課題  
 2.人と猫との共生をめざして  
第2章 飼い猫  
 1.基本的な考え方  
 2.適正な飼い方  
 3.飼えなくなったとき  
  第3章 野良猫  
 1.基本的な考え方  
 2.野良猫の適正管理のルール  
 3.公共的な場所での管理  
 4.地域猫活動  
 5.野良猫に困っているときは  
第4章 関係者の責務・役割  
 1.基本的な考え方  
 2.それぞれの責務・役割  
参考資料  
 1.猫の生態  
 2.猫にかかる法規制  
  • 「人と猫とが共生する社会」の実現には、猫が好きな人も、猫が嫌いな人も含めて、人と人とが仲良く、気持ちよく暮らしていくことが何より重要です。そして、そのためには、誰もが正しい知識を持ち、一定のルールのもとに行動していくことが大切です。
  • このガイドラインは、飼い主や野良猫への給餌者だけでなく、獣医療関係者、共生推進活動を行う団体や企業、動物取扱事業者、自治会・婦人会等の地域活動の担い手、さらには猫にあまり関心がない方も含めたすべての市民・事業者の方に、このようなことをご理解いただくために作成したものです。
  • このガイドラインをご一読いただき、猫に関する基礎知識や守るべきルールについて、理解を深めていただいたうえで、様々な立場から、気づき・考え・実践していただければ幸いです